SONA.

SONA.

home > レポ > 翔んで埼玉鑑賞レポ

翔んで埼玉鑑賞レポ


画像はBOXこたつシート(※)で翔んで埼玉を鑑賞する麗百の図です
※新所沢にある。オフシーズンは普通のソファ席。

計十回行ったので記念ということで覚書。

予告:新所沢
確か観たのは1月。
場所が場所だっただけに「一緒に行くか、所沢に」でめっちゃ笑い起きてたし
「面白そう…」という声が聞こえてきたのが印象的でした。うん私も思った。

1回目:新所沢
この時点ですでに公開から1か月以上経ってたんですが
普段は閑散としてる映画館なのに続々と人が集まってきて、
えっこれ全員翔んで埼玉観に来た人!?って驚いたのをよく覚えています。
メイン4人のポスターも飾ってあったんで、上映終了後に埼玉ポーズで撮影してた人もよく見ました。

2回目:池袋
観客の反応がいいと聞いたので。噂に違わず終始笑いが聞こえてきました。
音響が控えめなので観客の反応がダイレクトに伝わってくるんですよね。

3回目:新宿(応援上映)
監督と魔夜先生の登壇付き。その為かめっちゃ盛り上がってました。
応援上映なるものに参加するのは初めてで、映像に声掛けするのって正直どうなんだ?
って思ってましたが実際参加してみると楽しかった~!!
野太い声の「麗様~!」が忘れられない(笑)

4回目:新所沢(応援上映)
スタッフと支配人の体張った小道具やらコスプレやらが輝く良い応援上映でした。
麗の父親が出てきた時「支配人~!」って掛け声が聞けるのは所沢だけ!笑
当映画館ではジブリやコナンを抜いて観客動員数一位だそうです。すごい。

5回目:さいたま新都心
聖地と名高い場所でやっと。
ポスターはもうアベンジャーズに変わっていたので残念…
でも公開から2か月以上経つのに満席!すごい!!
そこらへんの草味ポップコーンも食しましたが普通に美味しかったです。

6回目:池袋
レイトショーで。植民地は相変わらず反応がいい~
この時点で3か月目ぐらいでしたがまだまだ初見さんがいる中、
仕事帰りに観に来たっぽいお一人様も結構いましたね。私含め。

7回目:新宿
そういえば応援上映以来行ってなかったなと思い立ち。
一週間後には上映終了してたので危なかった…
池袋に勝るとも劣らない反応の良さで楽しかったです。
上映終了後に拍手が起こったのも初めて聞いた!

8回目:新所沢
音声ガイド付きで観てみました。
今まで観てるわけでは気づかなかった発見があって面白かったです。
プライベートジェットとか釜飯とか手を離すとか。
「阿久津、なかなか入れない」とかそこ説明する必要ある!?w

9回目:池袋
もうすぐ終わると聞いて見納めに。
小さな箱に移動されてたけどこれはこれでB級映画っぽくていい。
環境や音響は決していいとは言えない映画館だけど、
この映画を楽しむぶんには最高の環境でした。

10回目:新所沢
記念すべき10回目は地元で!
この時は珍しく連れがいたんですけど西葛西に住んでる人なので
「東京で最もインド人が多く住み…」ってセリフで
いち早く気づいたのか噴き出してました。ほんとに多いのか…w
上映終了後も笑いどころの話が弾んだので連れがいるのもたまにはいいですね。

11回目:船堀
越した先に近くでやると聞いて。
埼玉からは遠く離れているため笑い声は控えめでしたが
ピーナツのくだりが妙にウケてたり
エンペラー千葉の写真でブッて吹く人がいたりするところは
さすが(?)千葉に近い場所…といったところ。

12回目:さいたま新都心(応援上映)
長らく続いてきた聖地が県民の日で一旦終了&応援上映!
というわけで見納めに。
外のポスターが埼玉一色だったり衣装展示もしてたりで嬉しい!
新宿の時と比べるとやや落ち着いてきてる感はありましたが
やはり満席で笑ったり突っ込んだりしながら観る翔んで埼玉は最高でした
監督以外にも益若さんやはなわ氏の登壇&生歌もあって豪華な内容だった!

思えばネタとして観に行っただけの映画にこれだけハマり
各所の映画館に足を運んだり二次創作描いたりして
それが半年以上も続くとか想像だにしなかったですね…
聖地での上映は遂に終わってしまったとはいえ、
最終日を満席の応援上映で締められるなんてこんな嬉しいことある!?
いやほんと良い作品に巡り合えたなあ~
そして自分埼玉県民で良かったなあ~と心から思います
これから毎年県民の日は県内各所で上映やろうぜ(願望)



return to page top