SONA.

SONA.

home > レポ > ライブアライブアライブ感想

ライブアライブアライブ感想

ライブアライブアライブ(※ライブ名)行ったりしてました。
思いのほか感想が長くなってしまったので畳んでます…
21周年おめでとう!!(遅い)

各編から正に名曲!ってものを選曲されててとっっっっても良かった!!
特に幕末編の殺陣が好きだったので二胡&尺八の生演奏でそれも長めに聴けて幸せでした
そしてあの絶望が徐々に歩み寄ってくる感じの魔王オディオからの
立ち向かう主人公達を鼓舞してるようにも、魔王を崇める讃歌にも聞こえる
MEGALOMANIAも抑えていて誇張なしに鳥肌ものでした
あの繋ぎがね…大好きなんですよ20年経った今でも最高のボス曲だと思ってます
最後のGOGOブリキ大王の合唱では周囲の熱気により
体感温度が5度以上あがってた気がします いや確実にあがってた
ところで私ライブ行く前にこれのサントラ聴いて予習してたんですけどね、
GOGOブリキ大王の歌詞を3番まで予習しておくの失念しててえらく後悔しました
まさか3番まで歌うとか思わないじゃない!2番までが精一杯だったよ!
それでも2番まで覚えてて自分きめえなって思いましたけども!!笑
歌詞といえばKiss of Jealousyって歌詞ついてるVerあったんですね
原始編のあの気の抜けた曲があんなしゃれおつなボーカル曲に…これが時代か…
当時の開発陣のおこぼれ話も聴けてほくほく ほとんどプロレスの話しかしてなかったけど 笑
ブリキ大王沈没シーンの容量との戦いのくだりは当時ならではの苦悩だなーという感じ
昔はそのへんの限界があったからこそ、余計なものをギリまで排除してーからの
洗練されたコンパクトな名作が生まれたという印象がしますね
とにかく全体通して最高のイベントでした!
個人的にはLIVE A LIVEとPURE ODIOも欲しかったけど贅沢は言うまい…
というか次の機会とやらに期待したいところですね!
あと上のモニタに各編の名場面?やらをもっと映せばよかったのになーと思ってたんですが
版権的にもう難しいのかなーと思うと悩ましいところなのかな…
にしても今となっては版権的にも扱いが難しい作品なのに
今まで20年の中で少なからず未だに動きを見せているこの作品は凄いとおもいます
似たような同世代単発タイトルにバハラグやトレGやルドラなどがありますけど
舞台化とかサントラ再版とかVC化とか、公式側が色んな動き見せてるのこれだけなんですよ!
ライブアライブをまだまだ好きな人がこんなにいる~~~~!!
という熱気を肌で感じることができただけでもライブ行ってよかったなと思いました ほんと
帰りにキューブの苦いコーヒー注文して今はこの味が最高だな…
ってやりたかったんですけどライブ直前にコーヒー飲んでしまってたので断念しました ガッデム
まああの世で俺に詫び続けるカクテル飲めたのでよしとしよう!美味しかった!
去年プレススタートやエルフマンのコンサート行ったことにより生演奏の魅力に目覚めたので
これからも好きなゲーム音楽のライブやコンサートあったら積極的に参加したいところです

勢い余ってLAL本編についても語りたくなってきたけど更に長くなりそうなのでこの辺にしときます…
次回作とかリメイクとか贅沢は言わないからせめてDSでもVC出てくれないかな~~~~
(攻略本読み返してたらやりたくなってきたマン)
(インタビュー欄で時田さんの髪型の変遷にちょっと笑ってしまた)



return to page top